30代、専門外の経理屋はどこまで戦えるのか

日々、実務能力の向上に苦心してます。2児の父なので家族のことも多目です

【書評】スーパー経理部長が実践する50の習慣(前田康二郎 著)

最近インプットが無いなあと感じて読んでみました。

f:id:terrask:20160627230240j:plain

著者について

民間企業で経理・IPO等の管理業務、海外勤務をフリーランスの経営コンサルティング・実務指導を行う。監査法人にスーパー経理部長と言われる。

 

感想

自分の考えや今の実務と一致しているものの、気付かされることも多かったように思います。今の経理は会計ソフトの導入によって実績(過去)の成績を記録するに留まることは許されません。如何にして将来の数字を見通すことができるか、その段取りを社内調整して進めていくことができるかが問われています。もはやそんなことは言うまでもない時代ですよね。

 

こちらの記事にも書きましたが、経理は決して会社を「管理」してるポジションではありません。他部署というパートナーと共に目標数値を達成するためのコアでなければなりません。頭ごなしに指示をするだけではダメですし、かと言って下手に出て、経費の執行を自由にされてしまってもいけません。バランス感覚をもって全体の進行を促す経営のサポーターだと私は考えてます。

 

その役割を担っていく上で意識したい50のポイントが記載されていますが、その中でも実務上のポイントとなりそうな点を備忘がてら書いていきたいと思います。

 

  • 経理作業に没頭出来る時間は以外と少ない・・・自席の仕事は全体の半分以下。分析、折衝、調整などの時間も多い。
  • 常に全体を見渡しているか・・・優先順を考えて動くこと
  • スピートと精度のバランス・・・状況に応じてきっちり締める場面とアバウトで良い場面を区別する
  • 予算策定のポイント・・・保守的になる傾向がある。経理が数字を揉むことが大事。(うちの上司はこれをしっかりやっています)
  • 自分が居なくても業務が回る仕組み作り・・・マニュアル作りは大事。自分が居なければ仕事が廻らない人は新しい業務を担当できない。
  • 柔軟性を持って業務に当たる・・・これまでこうしてきたから、で考えもせずに意見を跳ね除けない。状況に合わせて適切な仕組み・やり方を考えられると良い。
  • 経理はコミュニケーション力が大事・・・相手によって伝える内容・伝え方も変わる
  • 監査法人対応について・・・資料提出を早めにするか、言われてからにするか。

 

こうやって見るともう上司がやっていることだったり、言っていることの書き直しになっています。その普遍性が改めて認識できた点で、読んで良かったです。

これから経理を始める方にとって得られるものが多い書籍かと思います。

(2016.6.28)

 

 

 

産後鬱、その時夫はどうするべきか。-その3

その後です。

子ども2人を寝かしつけた後に嫁さんが言いました。

「始めて今朝、仕事に行ってほしくないって思った。」

 

その前日、嫁さんの弟(次男)のT君が仕事を辞めたことを実家の両親から聞いたようです。加えてそのうち実家に帰るようだということも。親や長男夫妻との衝突が予想されバタついている中、自分の不安も相談できないと泣きました。

T君は歳の離れた末っ子ということで、嫁さん曰く、随分甘やかされてきたみたいです。その一方で、長女だった嫁さんは家計のことを気にして行きたかった塾にも「行きたい」とは言えなかったとか。随分いろんな我慢をしてきたようで、『どうして私だけこんなに我慢をしないといけないのか』と不満が爆発しました。

『最後の砦』だと思っていた両親を頼りにくくなった状況がこたえていました。

完璧主義者でプライドの高い嫁さんなので、旦那とは言え人前で泣くのは相当弱っているいる証拠でした。

 

親には迷惑をかけてもいいんじゃない?

良い子ちゃん且つ優等生の嫁さんは人に迷惑を掛けるのが苦手です。相手が自分の親であっても、です。それでも「正直に弱音を吐いて頼っちゃえば?」と言うのが私考えです。ご両親もいろいろあって大変だろうけど、息子・娘が自分たちに気遣って一人悩んでるという事実は、それはそれで辛いと思います。自分だったら、きっと辛い。

納得したのかしてないのか分かりませんが来週末は実家に帰ることに決めたようです。

ちゃんと甘えて帰ってくるといいんですが。。。。

 

親にしてもらったことは子どもにはしてあげたい

これも嫁さんに重くのしかかっているみたいです。大学までは行かせてあげられるお金を溜めなきゃ、と。子ども二人分、毎年200万の貯金しなきゃと『何かの情報』を鵜呑みにしています。現状で極貧生活を送らなくても何とか貯めることが出来そうな金額ではあります。でも思うんです。

 

「別にそこまで背負わなくてもいいんじゃない?」

「そんな変なプライドを持つのをやめたら?」

「責任を放棄するわけじゃなくて出来るだけのサポートはするけれども、子どもに対しては依存するんじゃなくて、自分で道を切り開くチカラや考え方を持って欲しい」

 

今は両親たちの世代とは社会の状況が変わってて、予定調和な未来は想像しにくくなっています。上場企業だっていつ倒産するか分かりません。日本が存続してるかどうかすら確証は持ってません。そもそも一人2000万も「貯蓄」してく必要なんてあるんでしょうか?その情報は正しい?自宅は都心近郊なので、自宅から通える範囲の大学に行ってもらえば、進学先にも依るけれど、年間100万程度の学費と通学費で済む気もするし。

 

だらだらと話をし、人と話して嫁さんの中で何か整理できたのか、少し不安は和らいだ様子でした。精神的に不安定なので、今は何かに期待したりしないように言っています。期待はずれだった時に落ち込むことが目に見えているからです。 

とりとめのない文章いになりましたが今日のまとめとしては

 

ポジティブになることを考えるよりネガティブにならないようにする 

 

ということを意識しています。(正しいかどうか分かりません。)

今日はこのへんで。(2016.6.27) 

 

【オススメ】掃除が捗る「ダイソンのコードレス掃除機」

掃除って大変ですよね。我が家の家事ははいつの間にか分業制になっていて、洗濯物干し、家のフロアの掃除、布団干し、食器洗い、なんかは私の担当になっています。

数年前に2DKの賃貸に住んでいた時でも掃除機を掛けるのは面倒だったのですが、子どもが生まれたのをきっかけに建売の戸建てを購入して以来、掃除機がけが更に手間になりました。フローリングの家なので以前にもましてゴミや埃が目につくようにようにもなりました。

 

f:id:terrask:20160626115449j:plain

 

そんな折、何を思ったのか私の両親が新居購入祝いとしてダイソンのコードレス掃除機を送ってきました( ※ここではこの掃除機を「ダイソン」とします)。このダイソン、使ってみると紙パック式より格段に使いやすくて、毎週の掃除が苦にならなくなりました。

 

何が良いか、については主に2点あります。

  1. 吸ったゴミが目視できる
  2. コードレスで取扱が楽

 1.吸ったゴミが目視できる

これが一番大きなポイントです。吸いとったゴミ・埃が目視できるようになっているのでどれだけのゴミを掃除できたか実感出来るのでやりがいが出てきます。紙パック式のでは全く見えないので、どれだけ部屋が汚れてたか分かり辛いんですよね。「え、、こんなに汚かったんだ、、、」って思うことがよくあります。ただ、埃はふわふわしてるので、実際量以上に多く見えているかとは思います。(綿菓子みたいなイメージ)

 

 2.コードレスで取扱が楽

以前の象型のは長いホースとタンクがあったのに加えて、電源が必要だったりそのコードが引っかかったりして今思うと扱いにくかったです。ダイソンは充電出来るタイプなので前述のコードが絡まる問題が解消できました。吸気の柄の部分も取外すこと出来、軽に持ち運べる点も大きなメリットです。ただ、充電量が低いのか、連続稼働は15分程度しかできません。家を一周するのには十分な時間なので、使い終わったら必ず充電する、というのが不満無く使うポイントですね。

 

自宅用やプレゼントでオススメしたい商品です。

今日はこのへんで。(2016.6.26)

産後鬱、その時夫はどうするべきか。-その2

先日の続きとなります。

 

嫁さんが産後鬱気味です。原因はいろいろあるみたいですが、ウチの場合は完全に将来不安によるものです。本人も自覚しています。

 

金銭的な将来不安から抜け出せない

嫁さんの将来不安は金銭不安です。子ども二人を大学に行かせるには◯◯万溜めなければ、でも何かあったらどうしよう、、、みたいなことが頭を離れないと言います。

私の収入は平均的です。たぶん。嫁さんがフルタイムで働いても同様です。仮に、ですが子どもがある程度手がかからなくなって2馬力で働けばそこそこの稼ぎが見込めます。嫁さんが時短勤務になったとしても極端に低収入とはなりません。それは何回か噛み砕いて説明しましたが、どうしても不安は消えません。

 

お金を使うことで心にゆとりが生まれる?

嫁さんは長年の癖というか習慣でお金の浪費が出来ないんですが、それもまた別のストレスになっているようです。本かWEBか、どこで仕入れた情報かは知りませんが『ケチはいろいろ失っていく』って事を気にしています。それなりのものを消費していないと話が合わなくて友達が減っていく。昔からの交友関係も維持できない。それとは別にお金を使うことはストレス発散効果もあって良い、ということのようです

それに共感した嫁さんは些細な、本当に些細な(1000円くらい)支出を普段の支出にプラスして出したのですが、逆にお金を浪費してしまった感が強くて後悔をしています。彼女に関してはお金の使うことはストレス発散にはなりませんでした。

 

情報があふれる現代だからこそ、振り回されないようにしたい

産後鬱に対する私の対応は前回の通り、『耐えろ!』です。そしてそれに『考えるな』を加えることにしました。結局、誰かが言っている対策なんて、一般解(もしかしたら個別解)なんだから妻には当てはまるかわかりません。実際、嫁さんにとってお金を使うことは解決になりませんでした。一見もっともらしく見える情報に振り回された結果、右往左往して苦しむなんて馬鹿馬鹿しい限りです。

 

でも苦しいし時間があるから考えたり調べたりしてしまうんですよね。

 

だから何か勉強してみたら?と時間を潰す提案をしてみて今に至ります。

今日はここまで。(2016.06.19)

 

 

オススメ:【動画】FF8ノーダメージプレイ

当方、昔はかなりのゲームっ子でした。中でも良くやってたのはFFシリーズとダビスタですね。

 

小学校中学年だった、高学年だったか忘れましたが最初に買ったSFCのソフトがFF4、それ以来FFは10まで書くシリーズプレイしました。

 

中でもFF8はシリーズの中でも学園モノ形式という結構異色で賛否両論あるタイトルですが、個人的には別に嫌いではありません。フェイ・ウォン氏のEyes on meは未だに良い歌だと思いますし。そしてFF5同様、といって良いのかわかりませんが、従来の召喚獣と魔法を装備してステータスが上がる『ジャンクションシステム』採用の影響で、プレイの幅がとても広くなっているのが特徴です。

 

今日紹介する動画は、所謂制限実況プレイものなのですが、確実に狂気じみています

 

(縛り条件)

1.ダメージは受けない

2.仕方がないものは仕方が無い

(自重項目)

HPJ、デュエルの卑怯技、マルチジャンクションなど 

 

 

RPGなので戦闘があるわけですが、キャラクターがダメージを受けたら即リセット、という条件のもとプレイをされています。

視聴を続ければわかりますが、ここまでFF8を理解し、やり込んだプレーヤーはいないんじゃないかって言えるくらいです。開発側も嬉しんじゃないでしょうか。

 

【ゆっくり】FF8ノーダメージプレイ その1

 

FF8が好きな人は是非ともこの狂気を御覧ください。 

産後鬱、その時夫はどうするべきか。

我が家の家族構成:私、妻、長男3歳、次男:0歳2ヶ月。 

さて、嫁さんが絶賛産後鬱に突入中である。

 

f:id:terrask:20160619064420j:plain

 

現在の症状

  • 躁鬱が繰り返す
  • 些細な事で私や上の子を怒る
  • 上の子がそれでも妻に優しいので自己嫌悪する

同様の症状は長男が生まれた時もあったので、 お、また来たか、、、、というのが正直な感想です。授乳による睡眠不足や泣き声へのストレスには、普段仕事で家をあけている自分の想像を超えてるはずだから、鬱状態になるのも仕方なしなわけです。ただ、今回は当たる相手が私だけでなく、子どもにもなっている点で質が悪くて落ち込み方はヒドいですね。

 

じゃあどうしたら良い?

そんなことは、WEBにイらでも書いてありますが、大抵どのサイトも同じようなものです。

  • 子育ては夫や親に手伝ってもらう
  • まわりの目を気にしすぎない
  • 貯めこまないで誰かに苦しみを話す
  • 夫に家事をやってもらう
  • 無理しない、がんばらない
  • 病院にかかる

まだ医者にはかかってないけど大体のことはやったみたいです。それでも、続くときは続くものなんですね。本人は眠れなくなるくらい悪化したら病院に行くと言ってます。 

 

その時夫はどうするべきか

あくまでも私・我が家の対応です。個々のケースによっては別の動きの方が良い方があるのは 言うまでもないですね。

 

ひたすら耐えて待つ

 

これ以外にありません。もう女性の体の仕組上これは避けては通れないと思ったほうがいいんじゃないでしょうか。産後のホルモンバランスが変化していて、そうなってしまうんものなんです。(ならなかったらラッキー! )

子どもが怒られているのを見ても、「今だけの辛抱だ」と思って見守ってます。嫁には「しょうがない」となだめ、子どもには優しく構ってあげます。ママは今ちょっと疲れてるからいっぱい怒っちゃうけど、長男君を嫌いなわけじゃないからね。と。

 

きっと、そのうち落ち着くでしょう。

違う、、、落ち着くことを願ってます。

頑張れ妻、息子!!

経理の心得:経理って会社の中でも立場が上ですよね?って、そんなことは一切無い

昨日は大学時代の友人、転職活動が終わり有給消化でぷらぷらしてるS君とこの4月に転職したばかりのK君と何年かぶりに飲みに行った。

 

みんな転職していた

転職理由を聞いてみたらSは「何となく。。。」と言ってた。何だかんだで8年間務めたけどこれから特に業務内容が変わるわけでもなく、語弊があるかもしれないけど飽きた、ってことだった。

 

Kは職場環境要素が大きかったみたい。隣の席の人とも口頭ではなくメールでやり取りする風土で居心地は悪かったって。転職して楽しさ100倍、給料は0.8倍、奥さんは不満もってる、って茶化してたけど、言うとおりに楽しく過ごしているようだった。年功的な要素が強くて、上司に怒鳴られたりするけど、上司はそのまた上司に同じように怒鳴られてるって笑ってた。

 

組織に入って時間が経過すると、いろいろ不満が出てきたり、将来の考えて悲観するようになったりするんだろうね。それなりに規模が大きくて、何かを変えるのに大きな力が必要で、自分にはそれが出来ないとなると、我慢して過ごすか新しい環境を求めざるを得ないし。

 

自分も転職組だし、今になって思うのは、1社目の会社のルールや習慣が全てでは無いのを知る意味で1回ぐらいは転職・転社した方が良いのではないかとは思うのです。

 

経理って会社の中でも立場が上ですよね?

私が大学時代の専攻とは全く違う畑で仕事をしてることを知ってる二人ですが、Sから「経理って何か申請が間違ってたら、直してくださいって指示くるし、いろいろ提出物の期日決めたりしてるし、会社の中でも立場が上ですよね?」って言われました。

 

自論ですが、経理が偉いなんてことは無い、と断言します。

 

そんな意識でで仕事をしてる同僚がいたら、議論して考えを改めさせたいくらいです。むしろ意識としては、組織の最下層にいるくらいで丁度いいくらいじゃないでしょうか。実際は必要以上に卑下することはないけれど、経理は費用部門であることは間違いなくて、他の部署の方々の働きがあるからこそ成り立つ仕事なわけで。それを意識せずに、「自分たちがいろいろ管理してるから経営数値がまとまってるんだ、だから伝えた期日にものを出しなさい」とか「期限過ぎてるんだから早くしてくださいよ!」、なんて強い態度で言ったら、他部門からの反発が生まれることは必至でしょう。

 

お忙しい中すみませんが、協力をお願いします。

 

って頭を下げながらお願いすれば大抵聞き入れてもらえます。

 

経理がいるから他部署が実務に集中できるわけでもあるので、心の中ではフラットな立ち位置の気でいても良いとは思います。ただ、表面的には絶対に上からの物言いをしない、というのはうまく立ち回り、業務を進める上で必要だと思います。

 

もし何か他部署との関係がうまくいってないなあ、なんて思うことがあったらそのやり取りを振り返ってどうしたら良いか考えてみるのがよいのではないでしょうか。

 

ということで、今日は経理の姿勢論でした。

(2016.6.18)